直感

直感

菊花賞は距離適性ではなく京都適性が重要

菊花賞といえば普段にも増して血統へのフォーカス度が高まります。やはり初めての長距離戦を迎えるメンバーで血統に助けを求めたくなるのも納得できます。しかし過去の菊花賞の好走馬を見渡した時に、エアスピネルやリアルスティールやトーセンラーなど、30...
直感

頭の高い走法は接戦に弱い?!

先週の日曜の小倉競馬10R 不知火特別で、10人気のジルダを狙ったのですが、ハナ差で4着。「あぁ、あとほんの少し鼻が長ければなぁ」とついありがちなボヤキが出たのですが、これをありがちなボヤキで済ましていいのでしょうか?実際に物理的に鼻が長い...
タイトルとURLをコピーしました