10/27日曜競馬みだれうち予想

3場いずれも馬場状態が微妙で難しいところですが、東京は通常運転、京都は芝がややタフ、新潟の芝がかなりタフという解釈でいいでしょう。

新潟芝は掘れ上がるような形で、上がり時計もかかっている。

東京1R ダート1400m

◎ビッグワンビリーブ
前走は好スタートから好位をとりながらも、直線で進路確保に手間取り、外に一旦出してから追い出す形に。ラストは伸びていただけに勿体ない競馬でした。

ここはダート短距離血統でいうと、外枠のシニスターミニスターの2騎と◎ぐらいなので、オッズ的にもこれがねらいどころ。

 京都2R 芝内1400m

◎ツクバゴールド
ダイワメジャー的な良さを引き出せない2戦が続いている馬で、先行して粘りを生かしたいところ。直線の短いコース、距離の短縮によってその良さが引き出される可能性が高い。

ただシュタルケ騎手は決して逃げない騎手であり、ゲートで遅れがちなので、グランレイをマークする形の2番手が限界か。

勝ち切るとまでは言いづらく、連軸で勝負したい。相手は3,4,11あたりへ。

随時追記予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました