前走レコード勝ちした馬の次走G1成績

名称未設定のデザイン

この記事では前走でレコード勝ちした馬、これの次走G1での成績を紹介しています。

レコード勝ちをすることで、馬に大きな負担がかかって次走は苦戦するのでは?と思っちゃいますが、そこんとこをデータで確かめてみましょう。

前走レコード勝ちした馬の次走G1成績

図1.前走レコード勝ち→次走G1成績
IMG_1196
備考
・前走のレースのクラスは不問
・データ集計期間 2009/01/01 ~ 2018/12/31 10年間

この数値をどう解釈するかですが、単体で評価するのは難しいですから、レコードではない勝ち→次走G1の成績と比較しておきましょう。

図2.レコードではない勝ち→次走G1成績
IMG_1197
備考
・前走のレースのクラスは不問
・データ集計期間 2009/01/01 ~ 2018/12/31 10年間

さすがにサンプル数に大きな差があるので、単純な比較は十分ではないですが、基準としては有効でしょう。

やはり?レコード勝ちした馬の成績がはるかに良いですね。馬券内率・回収率ともにレコード勝ちの馬が上回ります。

原因を補足しておくと、

✔ レコード勝ちする馬なら、単純に強い
✔ レコード勝ちできるってことは、調子のいい馬

この2点に尽きるでしょう。

レコード勝ちの反動を恐れるよりは、レコード勝ちのポジティブの側面に目を向けるのがデータからは妥当ではないでしょうか。

Youtubeでも、コースデータや種牡馬データ、Targetの活用法など競馬を快適に楽しめる動画をあげていますので是非チェックしてください。(吉田しげるチャンネル

Youtubeリンク画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました