土曜の傾向を踏まえて福島テレビOP予想

FAB3B224-7219-4AC2-BF1A-1F43CE80E7B3

福島は芝もダートも8枠フィーバーが起きています。

土曜日の障害を除く10Rの連対馬の枠を見ると、20頭中10頭が8枠で迷ったら8枠でいいぐらいの勢いです。

ダート1700mは元々8枠が有利なコースなので平常運転ですが、芝も内が痛んで外を回さないと伸びないコンディションゆえに、8枠が中距離でもむしろ競馬がしやすい。 

外を回した差し馬が台頭するこの状況では、上位騎手の中では三浦騎手よりも戸崎騎手が狙いやすい。

三浦騎手は早めの仕掛けで強気に動いて成績を向上させていますが、今の馬場なら戸崎騎手の待って待って馬場のいいところを差す競馬がピッタリ。


福島11R 福島テレビOP

差し馬場あるものの、前々で先行するのが持ち味の馬が多数で、シンプルに長くいい脚の使える差し馬を狙いたい。

◎ストーンウェア
は7走前を根拠に本命にできる。このときが上がり38.0かかる前傾ラップをまくって3着。2着がマイスタイルでレースの質的にも悪くない。ここも先行勢が揃っていて、同様の競馬が期待できる。

鞍上もそのレースと同じ蛯名騎手で再現性が高い。

小回りで前傾ラップはその7走前以外になく、近走の不振は度外視できる。

2番手は〇キョウヘイの追い込みに期待。追い込み一辺倒の不器用さが弱点も、今の福島ならそれがむしろハマりそう。土曜の競馬を見ても、4コーナー手前から早めに動いた馬がバテて、直線まで我慢していた馬の差し切りが目についた。

無欲の追い込みで直線まで我慢すれば渋い馬場でも伸びる末脚はある。

▲グレイルは能力上位で上がりのかかる小回りコースも合う血統ですが、内田騎手は人気馬でもあるので、おそらく早めに仕掛けそう。となると、直線バテて一段後ろに差されるシーンを想定。

△コズミックフォースは京成杯2着時のラップから、当レース適性をうかがわせるが、最内で先行してもキツイし、控えても馬群の裁きに苦労しそう。

なかなか競馬の組み立てが難しそうであくまでヒモまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました