3歳馬の優位性をデータで確かめる

サムネ3歳

今年から降級制度がなくなり、3歳馬の活躍が極めて目立ちますね。

改めてここまでの年齢別の成績を振り返っておきましょう。

*3歳馬が出走していないレースは除外   集計対象 : 58R


レース検索

世代混合戦 年齢別成績 

年齢 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着 平人気
3歳(n=234) 14.5 22.6 33.8 97 80 6.2 5.3
4歳(n=288) 5.6 12.2 18.4 39 87 8.0 8.3
5歳(n=166) 4.8 13.3 20.5 40 86 7.3 7.7
6歳(n=51) 0.0 9.8 11.8 0 23 9.1 9.5
7歳(n=14) 0.0 0.0 0.0 0 0 10.8 10.1
8歳(n=7) 0.0 14.3 28.6 0 360 8.1 11.6

集計期間:2019. 6. 1 ~ 2019. 6.16

感覚とだいたい一致する感じではないでしょうか。一目瞭然3歳馬が圧倒的ですね。

複勝回収率で見ると、4歳や5歳に劣るものの、単勝回収率がほぼ100%。

では3歳馬の成績を芝・ダート別に見ましょう。


レース一覧・年齢:3歳

3歳馬の芝/ダート別成績 

馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着 平人気
20- 11- 14- 70/115 17.4 27.0 39.1 84 67 5.5 4.7
ダート 14- 8- 12- 85/119 11.8 18.5 28.6 109 93 6.8 5.9

集計期間:2019. 6. 1 ~ 2019. 6.16

ダートよりも芝の成績がいいですね。回収率こそダートは高いですが、馬券内率は芝が大きく上回る形。

やはりダートは高齢馬が幅を利かせやすいことも影響しているのでしょう。


レース一覧・年齢:3歳

3歳馬の距離別成績

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平均着 平人気
1000m~1300m 5- 1- 5- 23/ 34 14.7 17.6 32.4 77 69 5.9 4.8
1400m~1600m 13- 9- 9- 72/103 12.6 21.4 30.1 63 80 6.6 5.6
1700m~2000m 14- 7- 8- 44/ 73 19.2 28.8 39.7 176 99 5.7 5.2
2100m~2400m 2- 2- 3- 15/ 22 9.1 18.2 31.8 29 40 6.5 5.4
2500m~ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0 0.0 50.0 0 55 5.0 1.5
~1500m 12- 5- 10- 65/ 92 13.0 18.5 29.3 64 68 6.7 5.7
1600m~ 22- 14- 16- 90/142 15.5 25.4 36.6 118 88 5.8 5.1

集計期間:2019. 6. 1 ~ 2019. 6.16

一言でいうと、短いよりは長い距離の方がベター。

1700m~2000m実質は1800mと2000mですが、このレンジで非常に良い成績です。

推測するに、短距離だと筋肉量において若さに優位性がないかもという点や斤量の影響度が小さいという点が理由でしょうか。

2000m以上の長距離戦においても、スタミナ面では古馬に劣るという事でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました