東京ダート2100mの脚質傾向

 tokyo2100m_metaphor


レース検索

東京ダート2100m 脚質別データ

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気
平地・逃げ 39- 38- 34- 239/ 350 11.1 22.0 31.7 91 118 98.6 7.1 6.4
平地・先行 158- 139- 116- 743/1156 13.7 25.7 35.7 128 119 111.8 6.1 6.3
平地・中団 98- 109- 122-1373/1702 5.8 12.2 19.3 73 70 65.3 7.8 7.7
平地・後方 22- 33- 44-1366/1465 1.5 3.8 6.8 17 34 31.0 9.8 9.9
平地・マクリ 10- 7- 10- 35/ 62 16.1 27.4 43.5 185 150 117.6 5.5 6.2

集計期間:2009. 6.13 ~ 2019. 6. 2 計327レース


レース検索

東京ダート2100m以外 脚質別データ

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気
平地・逃げ 47- 36- 31- 214/ 328 14.3 25.3 34.8 92 113 112.6 7.1 6.9
平地・先行 150- 134- 103- 820/1207 12.4 23.5 32.1 170 119 105.3 6.6 6.6
平地・中団 103- 116- 141-1519/1879 5.5 11.7 19.2 60 64 65.6 8.0 7.9
平地・後方 29- 41- 52-1481/1603 1.8 4.4 7.6 28 36 41.0 9.9 10.1
平地・マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0 0.0 100.0 0 120 0.0 3.0 2.0

集計期間:2018. 2.11 ~ 2019. 6. 2 計328レース

人気とのバランスなどを考慮してもほとんど差異が見当たりませんね。

あえて言うなら、逃げの優位性は2100mにおいては落ちる点

また2100mの方では「マクリ」の成績がかなり良いです。

ここで競馬Targetにおけるマクリの定義を確認しておきます。

 2角、3角、4角で1度でも先頭を走った馬は、基本的には逃げと判定されます。ただし、一部マクリと判定される場合もあります。
 

他は、まず頭数を3で割り、その数分の頭数(最大でも5頭)で先頭から3つのグループに分けます。

そして、4角で3番目のグループに位置している場合は、追込あるいは後方と判定されます。
 

また、4角で2番手のグループにいる場合は、差しあるいは中団と判定されます。  

2角や3角で後方に位置し、4角で1番目のグループにいるする場合はマクリと判定され
ます。

Targetのオンラインヘルプ:http://faqnavi13a.csview.jp/faq2/userqa.do?user=jravan&faq=faq01_target&id=389&parent=19

要するに、前半は真ん中から後ろにいた馬が、4コーナーで先団にとりついているパターンです。

やはり2100mはコーナーを4つ回るコース形態なので道中で動く馬に注意が必要ということ。

人気馬で位置取りを悪くしても、道中で巻き返す余地があると解釈できます。

まとめ

  • 基本的には逃げ・先行有利もマクリに警戒

コメント

タイトルとURLをコピーしました