ジャスタウェイ産駒の距離適性

距離ごとの成績


レース検索

ジャスタウェイ産駒 距離別成績

距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気
1200m 5- 3- 2- 24/ 34 14.7 23.5 29.4 64 53 116.7 6.1 6.3
1400m 5- 3- 2- 49/ 59 8.5 13.6 16.9 40 40 81.7 7.4 6.9
1600m 4- 4- 13- 81/102 3.9 7.8 20.6 40 38 34.0 6.8 6.5
1800m 15- 13- 18-131/177 8.5 15.8 26.0 52 90 80.1 6.6 6.6
2000m 9- 11- 7- 45/ 72 12.5 27.8 37.5 70 93 115.4 6.1 6.4
2200m 1- 1- 1- 6/ 9 11.1 22.2 33.3 62 204 78.8 7.9 7.9
2400m 1- 0- 1- 4/ 6 16.7 16.7 33.3 45 36 62.3 6.0 5.2

集計期間:2018. 6. 3 ~ 2019. 5.19


これを見ると、距離の偏りなく走ってはいますが、1400mと1600mでかなり苦戦。

他の距離はほぼ人気以上の着順を納めていますが、1400mと1600mは人気以下の成績。

となると短距離が苦手なのかというとそうでもなくて、1200mは比較的良い成績です。

それでいて1800m、2000mが一番の主戦場なので、産駒のタイプとして短距離馬 / 中距離馬とハッキリと分かれやすいといえます。

距離の変更

距離延長・短縮

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 平均着 平人気
同距離 11- 15- 19-106/151 7.3 17.2 29.8 34 78 56.7 6.0 6.0
今回延長 12- 6- 11- 97/126 9.5 14.3 23.0 82 83 93.2 7.1 7.2
今回短縮 8- 5- 7- 77/ 97 8.2 13.4 20.6 28 37 70.1 6.6 6.2

集計期間:2018. 6. 3 ~ 2019. 5.19


競馬全体の傾向として、距離延長の成績は、同距離と短縮に比べると成績は低いのです。

それは有力種牡馬にも当てはまる傾向ですが、ジャスタウェイ産駒はまだ1年とサンプルこそ少ないものの、距離短縮よりも距離延長が良い成績です。

距離延長馬は平均人気で1つ分落ちるにもかかわらず、平均着順以外すべての値で短縮を上回ります。

先ほどの1800m,2000m > 1400,1600mとも関連して、1600m→2000m、1800m→2000mの距離延長パターンが好走パターン。

まとめ

  • 1200m / 1800m,2000m が得意
  • 1400mと1600mで苦戦
  • 距離延長に強い

コメント

タイトルとURLをコピーしました