05/04(土) 東京ダート1600mに絞って予想

東京1R
この時期の未勝利にしてはなかなかメンバーが揃った感。

◎4スイーツビュッフェは、当舞台に滅法強いゴールドアリュール産駒。母の母のフェアリーワルツはロベルト的に小回り巧者を出すが、本馬は母父にジャングルポケットが入ってNureyev3*4が生じる。走法もストライドの大きく、むしろ東京コースが合うと見た。

前走がデビュー戦で外枠もあったため後方からの位置取りになり、ペースもスローながら、レース上がりよりも0.6秒速い上がり37.5秒で追い込んだ。

2走目の今回は、レース慣れもしてもう少しポジションはとれるでしょうし、あのダートの切れ味はまさに東京ダート1600m向き。内枠だけが不安要素だが、そこは最近東京で調子のいい田辺騎手のさばきに期待を込めて。

相手が非常に難解ですが、少しひねって△12プラムストーンを。

テスタマッタの弟で、ワンミリオンスの近親になり、ダートでかなり上までいく牝系。
父がヘニーヒューズで相当なポテンシャルが期待できる。

以降のレースは追記いたします。

東京3R
ここはメンバーレベルが低く、かなり難しい構成。
血統面でもコースに合致したタイプがわずかで、積極的に狙う馬を探すよりは、ない中でいい所を見つけて加点法で予想すべきところか。

◎9ダイスアキャストは人気ですがここでは唯一コース適性ばっちりな配合。ゴルアの子供のスマファル産駒にクロフネ。クロフネのフレンチデピュティの血はこのコースにかなり強い血。

夏以来のレースで不安要素も多いが、ポテンシャルで抜けれそうだ。

差のない相手候補は〇16タイキリヴェール。距離延長は嫌だが前々走で2着と力はある。前走は東京ダート1400の死に枠の1枠ゆえにポジションもとれなかった。

ここは有利な8枠に変わって、いくぶん競馬の運びやすさもアップする。頭まであるだろう。

△マイネルオニキスはメンバー中3頭いる前走1600m組の1頭。地方での2着ながら、先行できたことは未勝利のメンバーでは大きい。マイネルフロストの全弟でまずまず血統も信頼できる。

追記
東京9R
時間がないのでサクッと。
◎クレマンダルザス
〇スウィングビート

距離延長馬と先行馬が揃っていて、前走1600mor1800m組から差し脚のある馬で狙いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました