04/27(土) 東京ダート1600m 6R予想

東京6R
1Rは堅いながらも馬単のウラならと狙うもオモテ決着。馬の選択は悪くないとポジティブに行こう。

メンバーの質
500万で惜しくない負け方をした組+未勝利を普通の勝ち方をした組 

低いレベルでの混戦といった様相。

ペース
距離短縮組が12/15いて、逃げタイプも不在なのでペースは落ち着きそうで先行勢を優先したい。

血統面
東京ダート1600の大将のキンカメやゴルアが不在。1400以下のダート種牡馬が中心で距離耐性のある馬を見定める必要がある。

総合的に見て、ここは◎レトロフィットを狙う。前走の勝ちっぷりがいいのはここでは威張れる。

兄弟にオールドパサデナとシュナウザーがいて、兄弟馬の東京ダ1600成績は(5-3-1-5)と好相性。母父A.P.Indyの影響が大きいだろう。

差のない相手として〇キングスバレイを。コース相性のいいロブロイ産駒で、母父フレンチデピュティもこのコースの特注血統。中山のみを3戦使われてきたが、東京コースでパフォーマンス向上の余地がる。

▲アシャカトブはシニスターミニスター×キンカメ、米国パワー×ダート的キレのコース相性のいい配合。3走前の同コースでの3着は相手関係的にもまずまず評価できる。
脚質的に後手に回るのであくまで3番手評価。

あとは
△パンプトンハート
サウス産駒で前走の1800mは長かったと解釈できる。
また2走前の同コースでの4着は相手関係からも評価していい。

△リーヴル
唯一の前走1600m組。ノヴェリスト産駒は春になると成績が上昇するのも良し。
まずまず位置をとれそうで軽視はできない。

人気のロマンティコは重馬場での逃げ圧勝のイメージと騎手と調教師で常に過剰人気。
ここは距離延長が嫌気で、そもそもの能力に配合面からも疑問がある。ラクに逃げられれば怖いがこのオッズならそうでない場合に張ってもいいだろう。

ここは混戦模様なので◎と〇の単勝、印の馬連BOXで勝負だ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました