03/30 ダービー卿CT予想 力強くタフな馬場を押し切れ

中山の馬場はタフで時計のかなりかかるコンディションが続いています。今週からBコース替わりなのでいくらかは時計が早くなる可能性はありますが、馬場全体が傷んでいて大きく改善されることはないという前提で予想しましょう。

ダービー卿CT 予想

逃げ・先行馬が揃いペースは流れそう。マルターズアポジーの逃げが濃厚でエイシンティンクルも外枠で和田なのでハナを狙うでしょう。タフな馬場でさらにペースも流れるとなると、◎フィアーノロマーノにピッタリでしょう。サンデー系の血を持たないデインヒルの系統でその馬格からも瞬発力より、前半から流れて持続力の問われる展開が理想。直線が短く急坂コースはデインヒル系のパワーとも好相性。枠も内目で文句なし。すべてが揃ったというところか。

相手は◯ヒーズインラブが中山マイル(3-1-1-2)で狙いやすい。もちろん△ドーヴァーもコース巧者ですがタフで上がりのかかる馬場なら◯を上に評価したい。▲ジョーストリクトリも中山マイル巧者で(2-0-0-0) 前走時よりも時計のかかるコンディションで切れ味のないタイプだけにパフォーマンスに上がり目が期待できる。ただ松岡やシュタルケのような早めにガシガシしごく系と好相性なので、善臣のぶん強気には出れない。

予想まとめ

◎フィアーノロマーノ
○ヒーズインラブ
▲ジョーストリクトリ
△ドーヴァー

コメント

タイトルとURLをコピーしました