阪神JF 予想

前回のファクター分析記事を踏またうえで、今の阪神芝のイン有利、前目有利なコンディション、落ち着きそうなペースなどを総合して予想します。

◎ビーチサンバは、クロフネの鉄板配合で能力に疑問はなく、まずまず好位からそつない競馬がスロー濃厚なここではいきそう。前走はやや早め抜け出しで意表を突かれたが、福永ならある程度溜めて牝馬のキレを活かすのひは長けている。

◯クロノジェネシスは、地味な配合だがデビューから2戦で見せた高速ピッチは侮れない。マイルがベストとは思えないですが、ここはスローの好位抜け出しでオオゴケは考えにくい。ちなみに母が◎と同配合なんです。 

▲シェーングランツはまだまだこれからという若さはあるものの、前走で見せた軽やかな脚さばきは阪神外回りの上がり勝負向き。ただここはインの先行を捕まえきれる馬場ではないと読んで、3番手評価。オークスが一番合いそうです。 

△一番手はタニノミッション。ウオッカ産駒特有の重々しさは父が変わってなくなって、硬さはあるものの、脚さばきは速い。 キャリア1戦でここを勝ち抜くには相当な器が必要だが、サンデーサイレンスを含まない血統はハマれば大物が出るので警戒。

ヒモ穴としては、△ジョディー、メイショウショウブ、トロシュナを。ダノンファンタジーはディープの配合としてはノーザンダンサーの血が少なく頑強さが足りない印象で、前走のパフォーマンスも先々を期待させるようなポテンシャルは感じられなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました