土曜予想 キャピタルSを中心に

233c32abda8169e6862fe2cc61df7f43_s

東京11R キャピタルS
マイルのOPといっても、ペースが遅く前々が有利であるのは頻繁に見られるシーン。ここは、マイネルハニーがいて、そこそこ速い馬で前半600mは34秒後半になるか。
◎オートクレールは前走の不良馬場を余りにも鮮やかに勝ちましたが、馬場適性もそうですが好位のポジションをとれる強みを象徴していました。鞍上、父の地味さからいつも人気しないですが、適度に上りのかかる展開なら侮れない。 

〇レアリスタはリアルインパクト、ネオリアリズムの半弟で母は父を誰にしても走らせる名繁殖。
上記に半兄を見ても、母のスピードを考えても、マイルへの短縮は期待大。これが今3番人気なら単勝も押さえたいところ。

インの前目残りはケアしたいところで、注マイネルアウラートはOP3勝、G3でも掲示板にのれる力のある馬で、末脚がないために人気はしづらいタイプですが、これが走るときはなかなかしぶとい。同じマイネルのハニーの逃げの、後ろぐらいのインでじっくり乗って、抜け出しのタイミングさえはまれば残り目はある。津村は先行馬の扱いがうまい。

以後、追記いたします。

京都10R 花園S

◎マイネルオフィールは、とにかく馬群に包まれない形が理想。
14頭以上のレース(0-0-2-11) に対して、13頭以下のレース(4-4-2-8) と明らかに包まれにくい少頭数の競馬向き。そしてここは10頭立てとくれば理想の形に持ち込めそう。先行馬はセセリとフロリダパンサーで、他は行き脚のつかない馬なので、この2頭とごちゃごちゃ絡む展開にならなければOK。

〇レッドサバスはもう一押しほしいところに、Cデムーロはいい。かなり追える騎手。

コメント

タイトルとURLをコピーしました