日曜予想11/19 ディープ産駒の場合分け

ファイル 2017-11-19 12 16 54

土曜の予想は不発に終わってしまいましたが、京都の芝はタフであることに違いなさそうでそこは最終週まで貫きたい。状況変化に敏感でいたいですが、京都の芝は依然タフなまま。前日の負けを引きづらずに戦おう。

京都7R  3歳上500万以下 芝2400
前走も◎にした◎アンセムをもう一度狙いたい。オータムメロディの子で配合は世界的良血。ポテンシャルは相当なものがあります。500万突破は時間の問題だと思いますが、さほど人気しなさそうなここで狙う。前走は不良馬場で、配合的に渋い馬場は苦にしないはずですが、あそこまで悪化すると決め足タイプのこの馬には厳しかった。それに内枠でいい位置がとれたことも災いして、直線は最内で伸びづらいところを通ってしまった。今はややイン伸び優勢のフラット目馬場なので、外枠でもロスが少なく走れそう。

馬場的にも今ぐらいのソフトに時計のかかる馬場は一番合いそうで、展開的に先行タイプがそこそこいて差し届かないようなスローにもならないでしょう。

スタミナ十分な母の配合からも2400への延長も歓迎。まずは単勝を。

△ムーヴザワールドもアンセムと同様に母が世界的な良血でポテンシャルは相当なものですが、どうも近走の走りからその良さを感じ取れない。確かに前走は直線でかなり窮屈になって、一瞬手綱を引くような不利はありました。ただ、どうもルメールでためてキレるイメージがわかないですし、1番人気になるならヒモまで。

メイショウタチマチはスペシャルウィーク産駒らしくトビの大きいタイプで外周りが合うにも関わらず、小回りばかり使われている可哀そうな馬ですが、ここは外回りは歓迎も、2400は気性的にも少し長い気はするし、時計のかかる馬場もベストではない。

相手は少しひねって、〇ナリタプレジデントでいきたい。ディープ×トニービン×ノーザンテーストという渋い配合で、雑草ディープという感じですが、稍重の中京2200を前走勝っていて、キレるタイプというよりは、血統通りじりじり足を使うタイプで、それが距離延長と今の馬場への適性があると判断しました。

京都10R 衣笠特別 芝1800
ここは絶賛苦戦中のディープ産駒が6頭いて、そこの取捨がポイントになるでしょう。
まぁディープが苦戦といってもしっかり2,3着には来ますからまるっきり無視するのは危険です。

また展開面も難しく、先行馬が多いのです。フローレスマジック、ミッシングリンク、プリンセスアスク、エイシンティンクル、が近走で逃げていてここの兼ね合いが難しい。

フローレスはデムーロなのでおそらく控えに回るでしょうが、他の3つは前で勝負しないと良さが生きないタイプ。武豊の逃げなら案外他が控えるシーンはよくあるので、ここもエイシンの逃げかなと。いずれにしても、後ろの馬も近くでプレッシャーをかけてくるでしょうから、平均~ハイで流れると予想します。

〇エイシンティンクル
は平坦外回りではまず崩れないでしょうし、全兄エイシンヒカリがそうであったように馬場は多少渋くてもいけそう。

ただ、前は厳しくエイシンもラクな競馬はできなさそうで、◎エマノンのイン差しに期待したい。スワーヴリチャードの全姉で配合は申し分ないが、かなり成績に不安定さがあり狙いづらい馬ですが、京都の外回りはなぜか好相性。決して速い足があるわけではないので、それゆえいつももどかしい競馬になるのですが、京都の外回りでインをロスなく立ち回ればそこはゴマカシが効く。展開が流れそうで、苦手な上りだけの競馬ではなく、持続力が問われる展開になりそうなこともいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました