土曜予想11/18 欧州血統の馬場に乗れ!

ファイル 2017-11-18 2 42 20

京都10R 修学院S
例によって今の欧州血統向きの馬場を考慮して、◎プロフェットから入りたい。 ハービンジャー×タニノギムレット(ロベルト系)でパワーで小回りをマクルのがベストな配合。京成杯で冬のエアレーションの効いた中山芝で勝っているように、タフで時計のかかる競馬が合う。こうゆうジリっぽいタイプには、川田のような当たりの強い騎手は合う。前目もとれるのもいい。

相手は難しい。△ジャズファンクは上りのかかる展開がベストで、展開待ちな部分もあり、ここは逃げに固執する馬もおらずペースは落ち着きそうなので展開不向きの可能性も十分ある。

▲ドレッドノータスもハービンジャー産駒で母ディアデラマドレの良血で、もっと上までいく素質があるはずでしょう。前走はスタートから出ていかず、最後方の不利な位置取りになった。内回りに代わって切れ味のなさがカバーできそうで前走よりは上昇が期待できる。

福島11R フルーツラインカップ
◎ロックキャンディは、ハーツクライ×モンジュ―というコテコテスタミナ血統。この馬いつも後方待機の不器用な競馬ばかり繰り返してきましたが、3走前から途端に前目のポジションがとれるようになり、(もちろん位置取りは相対的なものであって、今回も中団あたりをとれる保証はないですが)馬券的には狙いやすくなった。ダートで多く使われてきたが、基本的に足が遅いだけで、ダート的なパワーがあるタイプではないので芝長距離が合う。去年のこのレースでも14頭中14番人気で4着といい所まで来ていた。スタミナタイプの配合で5歳にして味が出てきた頃だろう。

〇ステイブラビッシモ
はステイゴールド×キングマンボで、母方にRibotのクロスもあり、長距離の小回りをマクリ差すのが好走パターン。相手は人気でもこれでしょう。

◎はまず人気がないので単・複で、あとは◎ー〇の馬連、ワイドを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました