土曜予想 最終レースを狙いすませ

東福寺 紅葉
(京都・東福寺 11/7時点の紅葉具合)

◆土曜 東京12R  ダート1300m
最終レースだからこそ、早めに予想して、当日の勝ち負けに予想されないように納得のいく予想で臨みたい。
東京ダートは1400m 1600mは外枠が明確に有利ですが、1300mとなると決して外枠が有利ということはなく、ほぼ内外フラットな傾向。

◎グッドヒューマーは、母ベネラが短距離ダート種牡馬界の帝王サウスヴィグラスと3/4同血配合。
それがうまく伝わっていて、ローエングリン産駒では珍しくダートの短距離が実績から向いている。

goodhumor

southvigorous

ダート1200 (1-1-1-0) で今回と同じ東京ダート1300でも新馬戦で勝っているように、1200~1400がベスト距離でしょう。このレンジでは (2-2-1-2-0) とすべて4着以上。

前走も3歳OP端午Sで4着ですが、これは内枠が災いしました。直線で追い出すタイミングで前にズラッと馬群があって、なかなか追い出せず、ようやく追い出ししっかり伸びるも4着。スムースにさばけていれば2着はあった競馬。

単勝が8倍以上でGOで、それ以下なら馬連の軸に。

1300mなら東京でも差しより、できるだけ前目を狙うのが筋。
相手候補は横一列で、△ヨドノビクトリー、ユキノカトレアを拾いたい。
前半のスピ―ドの速さは、ヨドノとユキノはほぼ同じくらいだが、内枠の分ヨドノビクトリーが逃げか。後ろにユキノカトレア、またその後ろにシゲルゴホウサイという形でしょう。
前走狙ったシゲルゴホウサイは、今回は大外で逃げづらいことと、湿った馬場がベターなだけに良馬場濃厚で見送りたい。

随時、追記します。

◆武蔵野ステークス
人気の盲点になりそうな◎メイショウウタゲを狙う。この馬はプリサイスエンド産駒らしくデビュー以来出足のつかないタイプでもがいていたが、5走前のアハルテケSからある程度前目に出せるようになり、競馬の質が上昇。プリサイスエンド×フジキセキの配合でしなやかでトビの大きいタイプで、小回りでの凡走は度外視できる。先行勢も手薄なメンバーなので、追い込み馬を狙うよりはチャンスがあると判断。

コメント

タイトルとURLをコピーしました