10/14 京都メイン 清水ステークス

5caa64369eab4e47a675c8b9181d028f_s

◎デンコウリキ
父タイキシャトル×母父サクラバクシンオーの組み合わせ。
サクラバクシンオーの血は、京都の坂の下りで狙いやすい。キタサンブラックが代表ですが、この馬も京都巧者です。

デンコウリキの場合も、
直線坂アリ (0-0-1-9)   /  直線平坦(2-2-2-11)

直線の坂ありだと大きくパフォーマンスを落とす傾向にあります。平坦だから買える!という成績ではないですが、買うなら平坦という付き合い方です。

そして、坂の下りのある京都に限れば、(1-1-1-8)ですが、掲示板を外したのはたった2回のみ。
つまり、京都コースでは、11回走って9回は5着以内と堅実です。

しかし、不安点は切れ味のなさです。
その証拠に、上り勝負になりやすい少頭数よりも、頭数が多く流れやすい競馬向きです。

13頭以下(1-0-1-14) / 14頭以上 (1-2-2-6) 

今回は11頭立ての上に、先行も手薄で、遅い逃げのティーエスネオではペースは落ち着く可能性が高い。

ならば、デンコウリキの京都適性を最大限発揮するには、ここは逃げor先行が必要になります。池添で逃げて2着の経験もあるので、上位人気の信頼が高くないので、そこに賭ける余地はあるかと思います。

自信なさげの、控えめ単勝勝負です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました