土曜予想 中山・阪神を締めくくれ

ファイル 2017-09-30 13 41 14

【中山11R 秋風ステークス】 
△ジュールポレールははっきりと実績上位で、勝たれても何の不思議もないですが、つけ入るスキがあるなら小回りコースでしょう。
外回り・大箱(4-0-2-0)  に対して、小回り・内回り(0-2-0-2) と明らかに直線の長いコースが得意。
兄のサダムパテック同様に、エリシオのしなやかな部分がよくでていて、トビも大きいです。

◎ヴェネトは対照的に、力強さと機動力を強調した配合でこれを狙いたい。
ディープに、Lear Fan+Nureyevで、またTom Rolfeの部分でPocahontasのクロスも生じて(これはジュールポレールも同じですが)、小回りがベスト。ここは中山マイルで内枠+戸崎とすべてが揃ったカンジ。

注ルグランパントルは、マツリダにマクリ血統のフサイチコンコルドで、中山向き。前走にしても人気のフロンテアクイーンとそう差のない競馬をしていて、ヒモにおもしろい。枠がキツイのであくまでおまけの相手に。

平出貴昭さんが作った種牡馬の距離と芝・ダ適性のグラフです。
種牡馬のおおざっぱなイメージがつかみやすいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました