日曜重賞予想 セントウルS 京成杯AH 秋風を感じながら

affd68d890a08cbcfa0d15c2e6ba4885_s

2017/09/09 日曜の重賞予想です。

【阪神芝1200m 過去5年】
『脚質』
阪神芝12 過去5年脚質

『枠』
阪神芝12 過去5年 枠

脚質においては、逃げが50%以上で複圏内に来ていて、先行馬も回収率で高く、前有利が顕著。

枠については、大きな偏りは見られないですが、内枠が人気よりも上位に来ていて、外枠は人気よりも下の着順になっています。

しかし、一般的に考えて、開幕週の内回りの1200mですから、内枠に本質的には利があるはずです。

【セントウルS】
以上を踏まえて、◎アルティマブラッドを軸にしたい。
内枠で先行力のあるはこれで、そもそも先行したい馬は△フィドゥーシアぐらいで、ラクに2番手で競馬が運べそう。 
力的にも、3走前の春雷Sで人気のフィドゥーシアとタイム差なしで走っているし、十分足りる。

ヒモに大きなのが来そうにもないので、◎の単勝と、◎→人気馬への馬単がおすすめ。

【京成杯AH】
中山マイルが舞台で、内枠が有利なコースで常に内>外の意識で予想したい。
マルターズアポジーがレースのカギを握るが、この馬のスピードは1800~2000の中距離向きではないか。確かに前走もマイルで逃げ切っているが、新潟外回りもあったし、人気薄もあって、後ろの組が油断しすぎていたように思う。
直近の5勝での、人気を見れば、3,7,7,4,7と人気を落とした時が狙いの呼吸で付き合っていくべき馬だ。ここは人気を背負いそうで、決してラクはさせてもらえないだろう。

◎ウインフルブルームは先行力があり4枠だから、マルターズとボンセルを行かせて3番手がとれそう。実績的にもここでは十分足りるし、休み明けで人気を落とすならここが狙いでは。

〇グランシルクは中山(2-3-3-2)と得意の舞台。ロベルト的な内回り向きの差し馬なのでここも狙いは立つし、田辺のマクリ差しが合いそう。ただ、外回しすぎて差し損ねのシーンもありえるので2番手評価に。

▲ブラックスピネルは、東京や京都外回りでの実績があるが、それらはスローで上り勝負を制したもの。
走法を見るとピッチ走法で、それゆえにスロー勝負なら直線の長いコースでも加速力で上位争いするが、あのピッチは本来は小回り向きなはずだ。枠もそこそこでインをうまく立ち回れれば。

【おまけ予想】
京成杯にちなんで、京成電鉄の車両のカラーに着目しよう。

Keisei_chiba_line_3300

このように赤と青のラインのデザインです。
単純に、赤枠と青枠の枠連を買いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました