札幌開催に備える

北海道の競馬は、函館から札幌に移行します。

例年の馬券のポイントは、函館の時計のかかる洋芝で苦戦したキレ味タイプを、比較的軽めの洋芝である札幌競馬で狙うのが筋です。

【ディープ産駒 札幌/函館(芝 全距離)過去3年】
ディープ産駒 札幌函館比較 芝 全距離 過去3年

キレ味タイプの代表例のディープ産駒ですが、過去3年では函館<札幌が顕著に見て取れます。

函館で凡走→札幌で巻き返し がオイシイ馬券戦術でした。

しかし、今年は様相が少し異なります。

函館の芝の生育状態が非常によく、馬場の高速化が今年のポイントでした。

全体にいわゆる函館巧者の激走が少なかったのです。

つまり、函館→札幌の出し入れによる妙味は今年に限っては期待できないと思っています。

要は、キレ味に秀でたタイプの馬が、函館好走→札幌好走 のパターンに該当する可能性が高く、馬券的妙味が見込めないということです。

そういった観点からも、今年の札幌の芝レースは個人的に、控えめに勝負すべきレース条件だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました