重の函館記念

重を考慮して予想します。

今年の函館は以上な芝の速さでしたが、さすがに重馬場ならかなりパワーと持続力が必要になるはずです。

◎ダンツプリウス 父がブライアンズタイムでパワーは抜群。中距離ではワンパンチ足りないが、スローの瞬発力はないから仕方ない。

ここは先行も揃っていて、マイラー的な持続力もいきるだろう。

◯レッドソロモン 父メイショウサムソンで馬場悪化は問題ないし、実際重賞勝ちも渋った馬場だった。小回りのコースは得意で、この内枠なら穴として面白い。

▲マイネルミラノ 重の函館 できるだけ前々で競馬したいところ、マイネルミラノは逃げにこだわらないし、ヤマカツやステイインシアトルを見る形で捲れれば頭まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました