中京芝1200mで有利な脚質

keibatebasaki

久々の中京開催なので、改めてデータ整理しましょう。

CBC賞の行われる芝1200mの脚質を調べます。

中京芝1200mは、最も直線の長い1200mのコース(東京に1200mはないし、新潟も内回りなので)です

なので、一般に逃げ・先行が鉄則の芝1200mですが、中京芝1200に限っては、その鉄則が当てはまらないのがポイントです。

以下データはすべて(2012.01.01~2017.06.17)の期間です。

<中京と他場の先行比較>

【中京芝1200 全クラス】
中京芝12全クラス脚質

【中京以外の芝1200 全クラス】
芝12脚質(中京以外)(2012~)

明らかに中京芝の逃げ・先行馬は苦戦していることがわかります。
ただ、一方で中団の差し馬にしても、中京で大きく良い数字がでるわけではないのです。

もう一つ、小回りで平坦で、中京とは真反対の京都芝1200を見ると、
京都芝12全クラス2012~

顕著に違いますね。とにかく逃げ・先行が圧倒的。
コースによって、脚質でこれだけ成績差が出るので、中京コースにおいては、他場のコースでの実績は信頼しすぎないのが賢明です。

<中京芝1200も重賞に限れば・・>
しかし、中京芝1200で改修後に行われた、11回の重賞に限れば、逃げはやはり厳しいですが、先行馬が大半の勝利を収めています。
中京芝12重賞脚質

少ないサンプルではあるが、重賞のデータを信じるか?それとも、サンプル数の多い中京芝全クラスの先行不利のデータを信じるか? かなり難しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました