2019-06

コース分析

中京ダート1400m 重・不良馬場時の脚質・枠順傾向

中京ダート1400mにおける、脚質と枠順が重・不良時に変化するかをチェックします。まずは脚質傾向からいきましょう。図1.重・不良時には逃げ・先行のシェア率が50%→56%とわずかに上昇。次に枠順傾向を見て行きます。図2.良馬場ではゆるやかに...
コース分析

中京ダート1800m 重・不良馬場時の脚質・枠順傾向

夏競馬への突入とともに、中京競馬も開幕します。時季がら梅雨の影響で重や不良馬場での開催も増えやすいので、良馬場の時と比較して、枠順や脚質傾向に変化が出るのか、チェックします。まずは、脚質傾向から。図1. わずかではありますが、重・不良時に、...
レース回顧

2019年上半期の競馬データ 騎手・種牡馬編

まずは騎手の成績から。2月までは混戦が続いた争いから、3月で川田騎手が一気に抜け出す格好に。序盤出遅れた戸崎騎手も4月の東京開催以降一気に巻き返し、川田騎手以下は混戦模様。次に前年に比べてリーディングランキングの上昇しているジョッキーをチェ...
データ

3歳馬の優位性をデータで確かめる

今年から降級制度がなくなり、3歳馬の活躍が極めて目立ちますね。改めてここまでの年齢別の成績を振り返っておきましょう。*3歳馬が出走していないレースは除外 集計対象 : 58R レース検索 世代混合戦 年齢別成績 年齢 勝率連対率複勝率単...
コース分析

東京ダート1400m 重・不良馬場で脚質傾向は変化するか

※2019/10/25 更新 良 / 重・不良 各200レース分を対象ダートコースは芝コースよりも不良馬場になりやすく、また乾きにくいために頻繁に重・不良馬場に直面します。ですから、良馬場との傾向の違いを把握しておくことで、馬券妙味にありつ...
コース分析

東京ダート 重・不良時の枠順傾向の変化

東京ダートの中でも施工回数の多い1400mと1600mについて、良馬場と重・不良時とで枠順成績に変化があるのかを調べます。対象は2019/06/14から過去5年分のデータ東京ダート1600mまずは東京ダート1600m。外枠有利で有名なコース...
コース分析

東京ダート2100mの脚質傾向

レース検索 東京ダート2100m 脚質別データ 脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値平均着平人気 平地・逃げ 39- 38- 34- 239/ 35011.122.031.79111898.67.16.4 ...
コース分析

東京ダート2100mの枠順傾向

東京ダート2100mは施行回数のそう多くない条件で、ダートの2100mという唯一の距離設定も相まって予想がしづらいところ。ここではひとつのヒントとして枠順の傾向を確認します。サンプル 過去10年 320レースこちらのグラフから、馬券内率も回...
競馬予想

マーメイドS 予想 2019 難解レースはBOX勝負

金曜日時点で弱めの降雨がありますが、土曜日は曇り予報なので良馬場想定でいいでしょう。先週の芝状態としてはふかふかな印象で、開幕週ながら時計のかかる馬場で軽いキレよりも力強く伸び続けるイメージの馬が好走。実際に血統面からもその傾向がうかがえま...
競馬予想

マーメイドS 過去データから読み解く予想ポイント

配当傾向<!--td {border: 1px solid #ccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}-->過去10年平均オ...
タイトルとURLをコピーしました