2019-05

データ

今開催の東京芝における枠順傾向

安田記念では2強が外枠に入り、今の超高速馬場を考えると外枠が不利なのではないか?というギモンが湧きます。そこでこの春の東京開催に限定して、枠順別の成績を見てみましょう。 レース検索 2019年 春の東京芝 枠番別成績 枠番 着別度数 勝...
データ

6月の新馬戦は儲かるのか?

近年は早期デビュー馬のクラシックでの活躍が目立ちます。昨年は6月中に、グランアレグリア、ダノンファンタジー、サートゥルナーリア、アドマイヤマーズがデビュー。すなわち2018年世代のG1は8レースのうち6レースは6月デビュー馬が制しています。...
レース分析

安田記念はサンデー系が苦戦

安田記念は比較的荒れやすいG1です。過去10年の安田記念から、超スローの2016年、極悪馬場の2014年を除外してデータを眺めてみましょう。荒れやすい 平均馬連配当  6,846円 平均馬単配当  13,472円 平均3複配当  37,93...
レース回顧

第86回 日本ダービー回顧 タテヨコガラパゴス

高速馬場の是非今開催の東京競馬は芝の状態がすこぶるよく、レコードを連発しており、ダービーでもレコード更新をだれも疑わないコンディションでの競馬。ダービー馬は種牡馬選定レースであり、その馬場作りは日本競馬の血統地図に大きく影響する。今年は20...
種牡馬

ジャスタウェイ産駒の距離適性

距離ごとの成績 レース検索 ジャスタウェイ産駒 距離別成績 距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値平均着平人気 1200m 5- 3- 2- 24/ 3414.723.529.46453116.76.16.3 1...
分析

今開催の東京芝で好走している血統

2019/05/28 更新2019/04/20 以降の春の東京開催は非常に馬場が速く、京王杯、ヴィクトリアマイル、オークス など次々にレコードタイムが更新されています。そこでこの速い東京の馬場でどんな血統が好走しているのかをチェックしましょ...
レース分析

ダービーの穴馬パターン

前回の記事で3強と言われるようなダービーでも、3強だけで決着することは稀だと確認した。では、どんな馬が穴をあけているのか特徴をまとめてみます。 レース一覧 過去10年 5番人気未満の馬券対象馬 馬枠番人気着順血統コーナー通過順1コーナー進...
レース分析

日本ダービー 平成3強対決のデータ 

2019年のダービーは3強の様相。 平成30年分のデータから、日本ダービーの3強対決をオッズから抽出し、結果を調べます。しかし、3強の定義が非常に難しいところ。そこで複勝シェア率とシェア率の偏りに着目して、3強を定義します。以下の表1では、...
レース分析

日本ダービー 乗り替わり・初騎乗のデータ

1990年以降の日本ダービーの乗り替わりと継続の成績を比較します。前走騎手 前走騎手 着別度数 ◆同騎手 29 - 22 - 20 - 297 / 368 ◆乗替り 0 - 7 - 9 - 140 / 156 集計期間:19...
レース回顧

オークス回顧 速い馬場のスタミナ勝負

一言:速い馬場の高速決着だが、ペース速くスタミナ勝負に。前半5F 59.1 - 後半5F 59.2 前後半12.5-10.9-11.7-11.9-12.1-12.2-12.3-12.2-11.7-11.4-11.6-12.3このように全体の...
タイトルとURLをコピーしました