2017-03

分析

内回り・小回りのG1

今週末は新設G1の大阪杯。阪神芝の内回り2000mです。宝塚記念より200m短いだけで、内回りは同じです。ここ10年で行われた芝1600m以上の内回り・小回りのG1を対象に傾向を分析したいと思います。実施レースは、秋華賞、朝日杯、皐月賞、宝...
雑記

いろいろ試してみる

競馬の予想に際して、自分の気分や精神状態に左右されることもあるはずです。自分がどんな状態の時が、冴えた予想ができるかを試してみるのもありだと思います。正直、いまワインをたらふく飲んで酔った状態でこの文章を書いていると同時に予想もしています。...
雑記

馬券的中のその先

馬券的中を目指すための情報はありふれていますが、いかなるアプローチをとっても馬券で当てて続けることは不可能です。となると、より回収率をあげるためには、「うまく予想して馬券を当てる」 その次の段階の工夫も必要になります。すなわち「いつ手を引く...
競馬の本

「1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方」を立ち読みしてみた。

馬券裁判で有名になった方の著書を立ち読みではありますが、一通り目を通しました。(正直競馬本て内容の薄いものがほとんどで買う気になりません。この本は買う価値はあるとは思います。)〇参考にすべき競馬観・マクロな視点マクロな視点は忘れがちになる。...
雑記

自分を信じることと疑うこと

競馬予想をしていくうえで、3,4年もやっていると自分なりの予想プロセスが確立されていくと思います。つまり、自分なりの尺度が形成されていき、各馬に優劣をつけるスピードも速くなってきます。私自身も、配合とラップを軸に予想していますが、最近はパッ...
タイトルとURLをコピーしました